任意売却サポートセンターブログ

6月 2nd, 2012

6月 02 2012

引越費用が認められない!

住宅ローンが払えない、苦しい、滞納している、そんな方へ!

名古屋・愛知・岐阜・三重で任意売却をお考えなら、

任意売却サポートセンターへご相談を!

おはようございます。

今回は、引越費用についてお話致します。

最近、債権者(金融機関)が引越費用を認めないケースが増えております。

認められたとしても、10万円程度と、次の住まいに引越しするには、とても足りない金額です。

特に、住宅金融支援機構(公庫)が厳しい対応をとっており、それに見習って銀行も少しずつ、引越費用に対して厳しい対応になってきています。

住宅ローンが苦しい・払えないと思ったら、3ヶ月、若しくは6ヶ月の期間の利益の喪失までの間に、引越費用を貯めて頂く必要があります。

無理して返済し続けると、万一、引越費用が認められない場合、大変なことになってしまいます。

もちろん、当社が買取りさせて頂く場合は、引越費用を保証致しますのでご安心下さい。

下記内容に当てはまる方は是非ご相談を!

住宅ローン、税金、カードローンが、

●払えない ●苦しい ●滞納している ●差押されている ●督促状が届いた ●差押され

ている ●滞納処分になっている ●立退きが迫っている ●市民税が払えない ●連帯保証

人がいる場合の滞納 ●離婚する・している場合に滞納 ●裁判所から通知が届いた

そんな方は!

任意売却サポートセンターへご相談下さい!


0コメント


住宅ローンに困ったら、一人で悩まないでまずはご相談下さい。フリーダイヤル 0120-213-772

お問い合わせ 無料相談申込み